現在表示されているページは
TOP > 商品一覧 クラブ > POWER TORNADO D-MAX F

D-MAXコンセプトを継承。フェアウェイを凌駕するフェアウェイウッド。

POWER TORNADO D-MAX F

素材別メリット・デメリット
■ 全番手のクラブ慣性モーメントを統一することで、苦手な#3ウッドでもミート率の低下を抑えます。
■ 慣性モーメント統一により、 長尺フェアウェイウッドを展開することが可能。
■ 通常スペック、+1スペックそれぞれに専用シャフト設計を採用。
■ フェースには高反発素材の ファイバーチタン(肉厚 2.0mm )を採用。
■ ヘッドの低重心化及びスイートエリア拡大を図るために、ソールにタングステンプラグを搭載。

ヘッド チタン 複合 ステンレス(低重心) ステンレス(高重心)
上がりやすさ ×
飛距離
ミスの許容度 ×
操作性 ×
特徴 低重心構造で球が上がりやすく飛距離も出る。ヘッド慣性モーメントが小さくミスの許容度が低い。 重心が低めで球が上がりやすい、全体のバランスがとりやすい為、平均点以上の性能。 チタンヘッドほど低重心ではないがスイートエリアが広く操作性がよい。 重心が高く、スピン量が多め。コントロール性は高いがパワーが必要。
タイプ ミート率が高くヘッドスピードの遅いゴルファー やさしいフェアウェイウッドでラクに飛ばしたいゴルファー ある程度パワーがありフェアウェイウッドが得意なゴルファー コントロール重視のヘッドスピード45m/s以上のゴルファー
デメリット→ミスの許容度、操作性が悪いところ。
POWER TORNADO D-MAX F はチタンヘッドのメリットを残し、 デメリットであるヘッドの慣性モーメント増大を図った設計を採用 。
■ 長尺スペックでもミート率を低下させること無く、飛距離アップが図れます。

製品スペック

POWER TORNADO D-MAX F

メーカー キャスコ
ブランド D-MAX
対象 メンズ
製造国 日本

クラブスペック

クラブNO. 3 5 7 9 11
クラブ長さ(+1) (インチ) 43.5 43 42.5 42 41.5
(mm) 1105 1092 1080 1067 1054
クラブ長さ (インチ) 42.5 42 41.5 41 40.5
(mm) 1080 1067 1054 1041 1029
フェース角(°) クローズ0.5
ロフト角(°) 15 17.5 20 23 26
ライ角(°) 59.0 59.5 60.0 60.5 61.0
バランス S(+1) C9 C9.5 D0 D0.5 D1
R(+1) C8 C8.5 C9 C9.5 D0
S D0 D0.5 D1 D1.5 D2
R C9 C9.5 D0 D0.5 D1
ヘッド素材 6-4ボディ+ファイバーチタンフェース
グリップ パワートルネードM63フルコード
クラブ重さ (g) S(+1) 303 308 313 318 322
R(+1) 293 298 303 308 312
S 315 320 325 330 334
R 305 310 315 320 324

シャフトスペック

シャフト名 フレックス 重量(g)

トルク(°) ツイスティングポイント キックポイント
パワートルネードD-MAX F +1Spec S(+1) 56 4.4 HT MK
R(+1) 48 5.3 MT
パワートルネード
D-MAX F
S 57 4.4 HT
R 49 5.3 MT
  • 【ONLINE SHOP】インターネットショッピング

商品カタ・前
 DW-116
ご購入者様ユーザー登録

定番商品一覧
  • クラブ
  • ボール
  • グローブ
  • バッグ
  • レイン用品
  • アクセサリー
  • ウェア
  • ギフト
  • KIRA シリーズ
  • MIEKO UESAKO シリーズ
  • オーダーメイド
  • 生産終了商品

このページの上部へ

キャスコ株式会社