本文へジャンプ

ユニバーサルデザインコンセプト

スポーツ界の流れ

現在多くのスポーツボールは色が付いております。
スポーツは進化すると色が付きます。

テニスは黄色、卓球はオレンジ、それはプレイヤーへのメリットのみならず、
見ている人にも良く見えて楽しい事と、スポーツのイメージが明るくなる事です。

テニスは1970年代に、卓球は1990年代に色が付きました。ソフトボールも黄色のボールが使用されています。
色はプレイヤーにとってパフォーマンスを向上させる効果があります。
またスポーツが社会の中で発展する為にはテレビ映りや観客の見易さが必要となります。

このページの上部へ