本文へジャンプ

KIRA KLENOT あなたの理想の「飛美」を実現する

KIRA KLENOT

オレンジトパーズ 2016年8月31日発売

KLENOT[クレノ]はチェコ語で宝石を意味します。最高の輝きを実現するため宝石をモチーフにしました。

構造

ダブルカバーとデュアルコア 4層構造が極上の飛びを実現。


テクノロジー

新設計・ダブルカバーで飛距離性能がアップ。

カバー材の配合を改良することで全領域での飛距離性能を向上させました。
従来品より反発係数が5.4%アップし、初速がアップを実現します。

新開発・ダイナミックディンプル312

大きさのことんある7種類のディンプルパターンを新開発。
従来品より空気抵抗が1.3%減少し、高スピン領域での吹けあがりを抑え、大きく高く、
伸びのある理想的な弾道を実現します。


ディスタンス系ボールとスピン系ボール。2つの性能を発揮

キャスコは1986年に世界で初めてコアの多層化を実現。
距離が欲しいときには飛びを。ピンを狙うときにはスピンを。
相反するボール性能を両立させるために、ボールの大半を占めるコア部分を多層にし、異なった素材を組み合わせました。

  • 飛び優先エリア
    第1コアと第2コアの反発と内カバーにより、高反発・低スピンを導き、出来るだけ遠くに飛ばします。
    コントロールエリア
    第1コアのみの反発と外カバーにより、優れたスピン性能とコントロール性能を発揮します。

まだ、白いボールを使っている方へ

KIRA発売当初、「白いKIRAはないの?」という問い合わせが多くありました。
しかし、当時は「見える」を実現した白いボール=白いKIRAを作ることは、技術的にできませんでした。
近年、市場にはカラフルな「見える」ボールが増えました。しかし、まだ白いボールを使っているゴルファーは多くいます。
もっと「見える」白いボールがあれば、もっと「楽しいゴルフ」を提供できる・・・。その想いから開発を重ね、ようやくお届けすることができました。

見えるが進化。拡散反射で太陽を味方に。

KIRAボールは紫外線を可視光線領域の光に変更し、多くの光が目に届く為、より見える設計です。さらに、KIRA クレノは光輝顔料の反射利用し、より輝きを増加させ、一層美しく、よく見えるボールを実現しました。

キラはなぜ見えるのか

KIRAは単なる色付きボールではなく、蛍光着色剤を使用することで紫外線を人が見ることの出来る可視光線領域の光に変換し、より多くの光が目に届くことで「見える」のです。

ページ上部へ戻る

カラー

  • ルビー KIRA ルビー
    オパール KIRA オパール
    イエローダイヤモンド KIRA イエローダイヤモンド
    エメラルド KIRA ピンクサファイア
  • オレンジトパーズ KIRA オレンジトパーズ

ページ上部へ戻る

スペック

スペック表

※ 日本製

このページの上部へ