本文へジャンプ

飛びの技術

MULTI-LAYER

飛距離と方向性を高次元で両立させるキャスコ独自の特許技術「多層コア構造」

距離が欲しい時には飛びを。
ピンを狙う時にはスピンを。
この相反するボール性能を、キャスコは極限まで追求。
素材はもちろんのこと、ボールの基本構造をも見つめ直し、独自の特許技術「多層コア構造」を生み出しました。
ボールの大半を占めるコア部分を多層にし、特性の異なった素材を組み合わせることで、あらゆる課題に応えられます。

つねに独創的な発想と最先端の理論・技術を導入し、高いクオリティ管理によって高精度・高性能ボールを提供していく。
これからも、キャスコはゴルファーにとって理想のボールを追求してまいります。

※この技術はKIRA KLENOT、KIRA Sweetに使われています。

このページの上部へ