現在表示されているページは
TOP > ものづくり > ゴルフボール製造30周年記念キャンペーン第2弾

キャスコゴルフボール製造30周年記念キャンペーン第2弾 飛びの原点復活!世界初・3層構造ボール「DC432」

キャスコゴルフボール製造30周年記念キャンペーン第2弾 飛びの原点復活!世界初・3層構造ボール「DC432」

第2弾キャンペーンは終了いたしました。

世界初・多層コアボール

当社は、1982年(昭和57年)5月に、「これまでにないボールを作ろう!」という信念と共に、ゴルフボールの製造を開始。グローブで培ったモノづくり精神で、1986年には、世界初の3層構造のゴルフボール「DC432」を発売しました。当時は「糸巻き」と「ツーピース」が主流で、「飛ぶボール」か「止まるボール」という二極化した捉え方が一般的でした。
キャスコは、この常識を覆し、外核にハードコア、内核にソフトコアを組み合わせ、1つのボールに飛距離とコントロール性の二つの性能を両立させたのです。

多様なスペックで一人ひとりに合ったボールを…

DC432は当時では画期的な多様なスペックをラインナップ。一人ひとりの技術やプレイスタイルから自分に合うボールを選ぶ楽しさを提供しました。この発想は、現在のKIRAボールにも活かされています。

ボールマーク

30th記念キャンペーン第2弾 飛びの原点復活!世界初の3層構造ボール「DC432」プレゼント

1986年に世界で初めて3層構造技術でゴルフ業界に新風を吹き込んだ「DC432」。キャスコの飛びボールの原点でもある「DC432」を、当時のレシピを基に、復活させました。30周年のご愛顧に感謝して、抽選で30名様にプレゼントいたします。

限定ボールは、キャスコがこれまで培ってきた技術と進化した材料により復元。現在の配合技術・高反発ゴム・高機能材料を使い、当時のレシピで復活させました。そのため、ルールを越えた飛距離性能が出てしまうので非公認球となっています。キャスコの高い多層構造技術と、材料進化のすばらしさを体験していただければと思います。

限定復活DC432は、かつての物性を現在の技術・材料で復活させています。当時より高反発になるゴム材料と配合技術を採用しているため、ルールで定められた初速制限を越えていますので、非公認球です。競技では使用できませんが、プライベートゴルフでお楽しみ下さい。

  • 【ONLINE SHOP】インターネットショッピング

商品カタ・前
 DW-116
ご購入者様ユーザー登録

キャスコ ゴルフボールのあゆみ
  • あゆみ
  • 発売一覧

このページの上部へ

キャスコ株式会社