現在表示されているページは
TOP > メディア情報 > 低スピンで飛ばす!「ビッグスーパーハイテンTARO」限定カラー登場

プレスリリース

低スピンで飛ばす!「ビッグスーパーハイテンTARO」限定カラー登場

独自素材「鍛造スーパーハイテン」を使用し、浅・低重心設計で力強い弾道とビッグキャリーを生みだす「BIG SUPER HYTEN TARO」から、限定カラーのドライバー2色(ソアラブルー・ブロッサムイエロー)を2015年10月2日(金)に発売致します。

ウェアに合わせてコーディネートできる!8色展開ゴルフグローブ「パレット」

気持ちを落ち着かせる効果がある「ソアラブルー」と、集中力を増す効果がある「ブロッサムイエロー」の2色です。

製品特徴

キャスコ独自素材「鍛造スーパーハイテン」

キャスコが独自開発した「鍛造スーパーハイテン」は、スペースシャトルなどに使用される航空宇宙用の高抗張力鋼をベースにした素材。強く・硬く、適度な靭性(粘り強さ)を持ち、ヘッド設計の自由度がアップ。球離れが速く優れた反発性能を発揮、大きな飛びを生みだします。 また、チタン合金との比重差が約2倍あり、重量をフェース面に持たせることが可能となり浅重心化を実現しました

夏でもOK!ムレずに快適!

世界初・肉薄ツインクラウン採用「6ピース構造」

世界初・肉薄ツインクラウン採用「6ピース構造」

低スピンで力強い推進力を発揮!「浅・低重心設計」

低スピンで力強い推進力を発揮!「浅・低重心設計」

球を上がり易くした一般的な深重心設計ではなく、TAROは重心を浅く、低く設計。スイートスポットよりも上のエリアが広くなり、縦方向のギア効果によって余分なバックスピンが減ります。また、極めて浅い重心設計はギア効果をさらに促進させる効果があり、優れた推進力を発揮、 強い弾道で飛距離が伸びます。

重フェースによる「高ヘッド慣性モーメント」

重フェースによる「高ヘッド慣性モーメント」

一般的な浅重心ドライバーは重心軸に近い位置にリブなどを設け、重心設計を行っていますが、TAROはフェース面全体で浅重心設計を行っています。
重心軸と重量部分が遠いため、慣性モーメントが高くなり、オフセンターヒット時にもブレが少なく、方向性が安定します。

ボール初速アップ「重ヘッド」

ボール初速アップ「重ヘッド」

TAROはヘッド重量が203g。
ヘッドが重たくなることでインパクト時の衝突エネルギーが増加し、ボール初速がアップ。飛距離を確実に伸ばします。

ターゲットラインにより、方向性が向上!

ターゲットラインにより、方向性が向上!

ヘッドの部分にターゲットラインが付いた事により、アドレス時に構えやすくなり、方向性がアップしました。

スペック

ビッグスーパーハイテン TARO ドライバー(限定カラー2色)
クラブNo. 1W
クラブ長さ (inch) 45
(mm) 1143
ロフト角(°) 9 10.5
フェース角(°) スクエア
ライ角(°) 60
ヘッド体積(ml) 430
バランス S D3
R D2
ヘッド素材 鍛造スーパーハイテン/マルエージング鋼/SUS630
グリップ ソアラブルー限定グリップM62
ブロッサムイエロー限定グリップM62
クラブ重さ(g) S 307
R 298
シャフト名 フレックス 重量(g) トルク(°) キックポイント ツイスティングポイント
TR-14D S 53 4.3 先中
R 44 5.8

※限定カラーの場合、シャフトはTR-14Dのみ対応。

限定グリップ

製品概要

商品名 BIG SUPER HYTEN TARO 限定カラー(ソアラブルー、ブロッサムイエロー)
発売日 2015年10月2日(金)
希望小売価格 88,000円+税
原産国 日本
販売先 ゴルフ専門店、百貨店、スポーツ量販店、練習場、ゴルフ場、インターネットショップ
この件に関するお問い合わせ先
お客様ご相談ダイヤル TEL:0120-371-562(フリーダイヤル)
ホームページ http://www.kascogolf.com/jp/
報道関係 お問い合わせ先
<営業戦略グループ>
〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目12番19号 五反田NNビル5階
TEL:090-5718-5193 担当:渡部(ワタナベ)
<東京広報室>
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-7秋穂セントラルビル5F
株式会社ビー・ブレーブ内 キャスコ株式会社東京広報室
E-mail: kasco_tokyo@bebrave.co.jp 担当:山内 山野

pagetop

  • 【ONLINE SHOP】インターネットショッピング

商品カタ・前
 DW-116
ご購入者様ユーザー登録

  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

このページの上部へ

キャスコ株式会社