現在表示されているページは
TOP > キャスコものづくり研究所 > 着心地さらり!蒸れ知らずレインウェア

キャスコものづくり研究所 貴方のベストコンディションを創造する製品のちょっと裏側レポート

どんな製品にも、お店やカタログでは語りつくせない性能、造り手の想い、「こだわり」があります。1つの製品にスポットを当て、実験やテストの様子を交えながら「ものづくり」の裏側をレポートしていきます。

商品ページへ

第6回  着心地さらり!蒸れ知らずレインウェア

毎年やってくる「梅雨」。せっかく楽しみにしていたラウンドの日が雨になることも・・・。雨ゴルフの必需品といえば「レインウェア」ですが、そのレインウェアがさらに雨ゴルフを不快にすることも多いようです。
今回はゴルファーアンケートからわかった「レインウェアに関する気になる・困ること」をご紹介。そして、ゴルファーが感じるレインウェアの不快を改善した【エアロレインKRW-015】について解説します。

本当はみんな困ってる?!レインウェアの不満

【雨のゴルフで気になること、困ること】を自由記述式アンケートで聞いたところ、レインウェアに関しての不満があらわになりました。

レインウェアに関するキーワードまとめ

最も多くの人がレインウェアが「蒸れる」ことを不快に感じていました。

レインウェアはなぜ蒸れる?

そもそも、なぜレインウェアは蒸れるのでしょうか。蒸れの原因は【結露】にあります。

結露

結露とは、冬場に窓が曇ったり、水の入ったグラスの周りに水滴ができるように、外側と内側・中側で温度差が大きい場合に、高い温度の空気中の水蒸気が凝結して水の粒ができる現象です。

この結露がレインウェアでも発生します。体が発散する汗がウェア内にこもり、同時にレインウェアは外気によって冷やされる。そのためレインウェアの内側に水滴が生じ、雨が染み込んでいなくても、中が濡れている・ベタベタするといった不快な蒸れが起こるのです。

蒸れ防止に「ベンチレーション」

レインウェア内の蒸れ防止には、内側から外にどれだけ水分を出せるかが重要です。透湿度の高いレインウェアは生地自体が内部の湿気を放出してくれます。そして、もう1つ蒸れ防止に重要な機能にベンチレーションがあります。ベンチレーションは、衣服内の温度と湿度を快適に保つために換気をしてくれる機能。空気をスムーズに入れ替えしてくれるので、熱い・蒸れるといった不快をなくします。

最新レインは14個のベンチレーション

空気の通り道ベンチレーションが14箇所に設置された、その名も「エアロレイン」。汗をかきやすい内ももにも空気の逃げ道が用意されています。

最新レインは14個のベンチレーション

「動きにくい!」を改善!

「蒸れ」に次いでゴルファーが困っているのは「動きにくさ」。中でもお腹周りがダブつきスイングの邪魔になるという意見が多くありました。そのダブつきが原因で、4番目に多い「音が気になる」という不満も生まれているようです。
この気になるダブつきを改善する機能が腹部ダブつき調整コード。ポケットの中のコードで腹部のダブつきをスッキリと抑えることができるので衣擦れの音も防止できます。

調整無し

コードで調整

調整あり

ポケットも充実!

意外と多かった「ポケット」に関する不満。最も多いのが「レインウェアに下のズボンから取るのが煩わしい」という意見。スルーポケットと袋ポケットの両方を設けているので、好みに合わせて使えます。

ポケットも充実!

足元にも役立つ快適機能!

足元にも役立つ快適機能!

ただでさえ不快な雨をさらに不快にしていては意味が在りません。
レインウェアの特徴を知り、雨でも快適なラウンドができるレインウェアを選びましょう!

pagetop

このページの上部へ

キャスコ株式会社