【全米プロゴルフ選手権】P.ハリントンプロ 優勝!

2008.8.11

キャスコ株式会社(本社:香川県さぬき市/代表取締役社長:高橋芳彦)より、表題に関しますニュースをお伝えいたします。

米ツアー今季最後のメジャー、第90回全米プロ選手権がミシガン州ブルームフィールド・タウンシップのオークランドヒルズCCで行われ、見事ウィルソンスタッフ契約プロ、パドレイグ・ハリントンが大逆転の末、栄冠を手にした。これで前回の全英オープン2連覇達成に続き、メジャー2連勝という大偉業が達成された。

最終日の状況は過酷なものだった。前日は激しい雷雨によるサスペンディッド、もともと「怪物」とも呼ばれる同コース、まして第3ラウンドから吹いてきた秒速7メートルを超す風で多くの選手が苦しんだ。
しかし、むしろP・ハリントンにとって「逆境」はお手のものなのだろう、通算1オーバーの4位タイでスタートし、序盤、中盤とバーディを積み重ね勝負どころの17番で2.5メートルのバーディパットを難なく沈め首位に立つと、そのまま追随を許さず3アンダーで堂々の逆転勝利を飾った。
これで第137回全英オープンに続き、全米プロ制覇でメジャー2連勝の快挙達成。ロイヤルバークデール同様予想のつかない展開の中、どんなシチュエーションでも精密機械のように飛びぬけた成績を残す、我らがハリントンからますます目が離せない。

ハリントン選手の大会最終成績は以下の通り。

第90回全米プロゴルフ選手権
1R:71
2R:74
3R:66
最終R:66
合計:277
通算 -3

パドレイグ・ハリントン選手 全米プロ選手権 優勝

このページのTOPへ